令和3年稽古始め

今年も稽古はじめに皆が集合。
徹也さんによると突きは約1700本だったらしい。
受け、蹴り、基本動作1,2,型といつもの基本稽古が続いた。
究道館らしい稽古始め。

去年の自分なりのテーマは型が崩れても思い切り突き、受け、蹴るだった。
今年もそれは変わらんけどいかに崩さないようにそれができるか。
突き詰めていきたい。

そして稽古のあとは例年通り銀河さんの作ってくれたぜんざい。
前日からしこんで手をかけたぜんざいは今年もおいしかった。
味のチェックをしてくれてた母は今年からいないけどきっと仏壇のぜんざい食べて頷いてるはずよ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA