玉城耕三さん「週間沖縄空手174号(沖縄タイムス社)」に登場

泉崎道場で稽古されてる玉城耕三さんが「空手と私」でとりあげられました。

東京時代に新極真を始め10人組手を達成したこと。53歳で帰郷し究道館に入門。
さらに5年後に吉田道場に通い始め現在は子どもたちの指導も行っているなど。。
耕三さんの人生のそばに寄り添うように空手があったことがわかる内容。

いつも笑顔を絶やさない耕三さん。大変なことを乗り越えたからこその笑顔でした。

あんな風に歳を重ねたいものです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA