伊波光太郎先生「沖縄空手通信164号」

5月19日に沖縄県無形文化財保持者に追加認定された琉棍会の伊波光太郎先生が掲載されました。

「郷土の誇る我が沖縄の空手古武道は護身術として心身の鍛錬のみならず、健康維持に非常に良いと昨今注目を浴びております。この貴重な伝統文化を保存継承の一助にできれば幸いと思います」

とのお言葉もあり喜ばしい限りです。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA