「沖縄空手の歴史」目次

琉球新報の「ザ沖縄空手」上に2018年から宮城篤正先生が寄稿
タ イ ト ル 掲載年月日
1 プロローグー沖縄空手ルネサンス到来
県主導で未来切り拓く
2018-08-27
2 先学の研究ー古琉球「浦添から首里へ」
繰り返された戦の時代
2018-09-24
3 首里の時代ーアジアと琉球の融合
ティー 特有の武術に進化
2018-10-22
4 大交易時代(1)ー大海出て友好的交流
独自の文化、武道が発達
2018-11-26
5 大交易時代(2)ー周辺の国々と琉球
平和愛する心 涵養
2019-01-28
6 大交易時代(3)ー冊封使録と江戸上り
大国と調和し独自文化
2019-03-25
7 沖縄空手の歴史(7) 冊封使録と江戸上りー冊封使随行の武官たち
滞在中に武技を試演
2019-04-22
8
王府時代の武士の教養(1)ー「阿嘉直識遺言書」の例
和漢学問、武芸百般秀でる
2019-05-27
9 王府時代の武士の教養(2)ー安里安恒と義村朝義の例
真の武術家、学問怠らず
2019-06-24
10 武士(唐手家)の群像(1)ー「沖縄の武技」に見る
各地の武士情報を把握
2019-07-22
11
武士(唐手家)の群像(2)ー富名腰義珍と「拳法概説」
東大生、大家から聞き取り
2019-08-26
12 武士(唐手家)の群像(3)ー「唐手道概説」に見る
当時の指導状況記録
2019-09-23
13 近代日本と沖縄、そして空手へ ー 富国強兵と沖縄差別
唐手、軍人教育にも利用
2019-10-28
14
唐手が学校体育へ導入された経緯(1)ー1900年代初め、教科採用
運動会や卒業式でも演武
2019-11-25
15 唐手が学校体育へ導入された経緯(2)ー糸洲安恒の遺言
皇民化教育、色濃く反映
2019-12-23
16 唐手が学校体育へ導入された経緯(3)ー糸洲安恒が書いた「唐手十ヵ條」
大正に「学校唐手」全国へ
2020-01-20
17 中国から伝来した二派ー謎の昭林流、昭霊流 上
文献により異なる特長
2020-02-24
18 中国から伝来した二派ー謎の昭林流、昭霊流 中
曖昧な流派区分の根拠
2020-03-23
19 中国から伝来した二派ー謎の昭林流、昭霊流 下
昔と現在 解釈に違い
2020-04-27
20 中国の兵法書
日本や西洋に大きな影響
沖縄空手の書に引用も
2020-05-25
21 「沖縄伝武備志(上)」
沖縄戦くぐり抜けた資料
武術家ら、熱心に調査研究
2020-06-22
22 「沖縄伝武備志(下)」
地道な翻訳作業に取り組む
中国白鶴拳との関係性探求
2020-07-27
23 流派の誕生
「剛柔流」が最初
日本武道家と交流が契機
2020-08-24
24  徴兵令と空手家(上)
剛柔流開祖の宮城長順
「沖縄差別の中 信頼得る」
2020-09-28
25
徴兵令と空手家(下)
剛柔流師範 八木明徳
差別に臆せず自負心示す
2020-10-26
26
沖縄戦時下の空手家(1)
過酷な体験伝える記録
戦生き抜き普及に貢献
2020-11-23
27
沖縄戦時下の空手家(2)
宮城長順から富川盛次氏への手紙
出兵した教え子案じる
2020-12-28
28 沖縄戦時下の空手家(3)
宮城長順、浦添に一時避難
戦後、鍛錬具見つかる
2021-01-25
29 沖縄戦時下の空手家(4)
宮城長順、浦添から北部へ避難
田井等市会議員に当選
2021-04-06
30 沖縄戦時下の空手家(5)
新里仁安、金武の壕に避難
米軍戦闘機から直撃弾
2021-05-24
31 戦後の沖縄空手界
青空道場からスタート
自宅庭先に手作り鍛錬具
2021-08-23
32 沖縄空手道連盟結成
群雄割拠から統一的発展へ
本土の隆盛からも刺激
2021-10-25