比嘉佑直(創設者)

集合写真

道場創設者:比嘉 佑直(HIGA YUCYOKU)
1910(明治43年)ー1994(平成6年)

(武歴)

明治43年(1910) 2月8日 那覇市久米にて出生
昭和2年(1927)      城間次郎先生に師事
昭和9年(1934)    新里仁安先生に師事
昭和10年(1935)  宮平政英先生に師事
昭和16年(1941)  自宅で空手指導開始
昭和23年(1948)  知花朝信先生に師事
昭和29年(1954)  究道館創設
昭和40年(1965)  沖縄空手道連盟会長
昭和40年(1965)  範士9段免許(知花朝信先生より)
昭和42年(1967)  全沖縄空手連盟理事長
昭和46年(1971)  全沖縄空手連盟会長
昭和51年(1976)  範士10段免許(全沖縄空手連盟)

(賞罰)
昭和46年(1971)  那覇市功労者表彰
昭和53年(1978)  スポーツ功労賞
昭和55年(1980)  議員在職25年表彰(沖縄県市議会議長会)
昭和56年(1981)  議員在職26年表彰(全国市議会議長会)
昭和57年(1982)  勲四等瑞宝章
平成2年(1990)    県スポーツ功労賞
平成5年(1993)    空手道功労賞
その他 表彰等60余

平成6年(1994)11月4日  逝去(享年85才)


那覇市立商業学校(現沖縄県立那覇商業高校)野球部のころ

 

長崎にて(27歳)

知花道場演武大会(1956)

4拳聖

究道館にて稔会長と

稔会長、Benito、Oscar
(甥っ子3人と)
アルゼンチンで

稔会長、福地清幸先生(剛柔流)と那覇大綱挽きにて

妻 幸子と