世界大会1週間前演武

てんぶす前広場で世界大会1週間前演武会が開催され、前回大会の上位入賞者4人の演武が行われました。

増田典彦先生(剛柔流)、上地完司先生(上地流)、伊波光忠先生(琉棍会)、そして小林流代表として究道館の緑川徹也先生が演武されました。

暑い中、床も熱されてやりずらそう。
本当に空手の素晴らしさをアピールしたいなら主催者はもう少し考えてほしいなあ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA